『幸せのパンケーキ銀座店』12/23オープン!限定メニュー「薔薇と国産いちごのパンケーキ」先行販売も

パンケーキ専門店「幸せのパンケーキ 銀座店」が2017年12月23日(土)にオープンする。

  • 行列のできるパンケーキ店が銀座に初出店

    『幸せのパンケーキ』は、2015年11月に表参道店オープン直後から話題を集め、多数のテレビ取材・雑誌取材を受け瞬く間に行列店になり、その後全国へ多数店舗を展開している。看板メニューは、店舗名にもなっている『幸せのパンケーキ』。スイーツとして楽しめる他、食事用のパンケーキも用意している。
    国内19店舗目となる「幸せのパンケーキ 銀座店」は、東京メトロ銀座線「銀座」駅A5出口 目の前の好立地に出店。店内は銀座にふさわしい和の雰囲気を感じられる落ち着いたインテリアでまとめ、リラックスできる空間にになっている。
    また、焼き上げる調理工程が見られるオープンキッチンを採用し、パンケーキ1枚1枚を丁寧に焼き上げる光景が楽しめる。

  • 期間限定スペシャルメニュー『薔薇と国産いちごのパンケーキ』1,880円(セットドリンク付・税込)

    期間限定スペシャルメニュー『薔薇と国産いちごのパンケーキ』1,880円(セットドリンク付・税込)

    今が旬で、入手可能な質の良い国産のいちごを使ったパンケーキ。薔薇の花びらの自家製ソースと、みずみずしい国産苺をたっぷりと使い贅沢に仕上げました。ひとくち食べた瞬間、甘酸っぱい苺と、芳醇な薔薇の香りがお口いっぱいに広がります。
    期間: 2017年12月23日(土)~12月29日(金)
    銀座店にて先行販売。


  • 看板メニュー『幸せのパンケーキ』について

    看板メニュー『幸せのパンケーキ』について

    店舗名にもなっている看板メニューは『幸せのパンケーキ』。通常のパンケーキとの大きな違いは、その“ふわふわ食感”。材料は、ベイキングパウダーを使わない無添加素材にこだわり、作り置きではなく一つ一つの仕込みを直前に行う。焼き方にもこだわり、蒸し焼きにするなど20分間以上の工程をかけてじっくりと焼き上げている。パンケーキの上のホイップバターには、ニュージーランドから直輸入する高純度のマヌカハニーと北海道の生乳で作った発酵バターを使用。

  • 幸せのパンケーキ 銀座店

    幸せのパンケーキ 銀座店 Photo by kasakunoriyuu

    19店舗目となる「幸せのパンケーキ銀座店」。店舗名にもなっている看板メニューは『幸せのパンケーキ』。通常のパンケーキとの大きな違いは、その“ふわふわ食感”。材料は、ベイキングパウダーを使わない無添加素材にこだわり、作り置きではなく一つ一つの仕込みを直前に行う。焼き方にもこだわり、蒸し焼きにするなど20分間以上の工程をかけてじっくりと焼き上げている。パンケーキの上のホイップバターには、ニュージーランドから直輸入する高純度のマヌカハニーと北海道の生乳で作った発酵バターを使用。

    幸せのパンケーキ 銀座店

    東京都中央区銀座5-8-5 ニュー銀座ビル 10号館 7階
    地図

    詳細情報

【新着・おすすめ記事】

東京のパンケーキ

東京のパンケーキをもっと見る