東海エリア初出店!サラベス名古屋店4/17オープン

NY発祥のレストラン「サラベス」が、東海エリア初出店として2017年4月17日(月)にオープンする名古屋駅直結の高層複合ビル「JRゲートタワー」内の商業施設「タカシマヤ ゲートタワーモール」1階に「サラベス」名古屋店を同日オープンする。

  • モーニングからディナーまであらゆるシーで活躍するNY スタイルのレストラン

    モーニングからディナーまであらゆるシーで活躍するNY スタイルのレストラン

    国内第5号店となる「サラベス」名古屋店。サラベスの代名詞ともなっている⼈気の朝⾷アイテムに加え、NY 最新レシピによるメニューも充実。⼀⽇のスタートを飾るモーニング、ご友人との楽しいランチや仕事の間のリフレッシュ、さらにはアフター5のアルコールから季節ごとのテーマで仕上げたお酒やビストロ・メニューを楽しむディナーまで、一日を通し、あらゆるシーンで活躍する使い勝手の良さが魅力だ。
    「タカシマヤ ゲートタワーモール」 1階の路面に位置し、窓に囲まれた開放的な空間には、センターに配置したハイチェアのバーカウンターを囲むように、ブース席、テーブル席をレイアウト。暖かい光がたっぷり差し込み、爽やかな⼀⽇を始めるのにぴったりな⽇中の雰囲気から、夜は一転して落ち着いた照明のもと、ほっと⼀息つける“⼤⼈時間“を楽しめる雰囲気へと、様々な顔を見せるインテリアにも注目だ。

  • 【オープン記念】名古屋限定メニュー『シュリンプ エッグベネディクト』

    【オープン記念】名古屋限定メニュー『シュリンプ エッグベネディクト』

    また、オープン記念として、名古屋店限定メニュー『シュリンプ エッグベネディクト』(オリジナル・トートバッグ付、2,250円・税込)を、2017年4月17日(月)~5月16日(火)までの1か月間、各日30食限定で販売する。
    サラベスの看板メニューであるエッグベネディクトを、海老を使ってアレンジした『シュリンプ エッグベネディクト』。ふんだんに海老を使用し、プリプリの食感を活かしながらパテ状にしたものにセサミをまぶし、香ばしくグリルしたシュリンプケーキを、半熟卵とともに特製マフィンにオン。オランデーズソースにもこだわり、海老の旨味を抽出したビスクソース風に仕立てている。

  • 「サラベス」 について

     「サラベス」 について

    「Sarabeth’s(サラベス)」は、ニューヨーク出身の女性サラベス・レヴィーンにより、1981年ニューヨークのアッパーウエストサイドに創業しました。家族に伝わるレシピで作るフルーツスプレッド(果物の甘味をいかした砂糖控えめのジャム)を はじめ、フレンチトースト、パンケーキ、エッグベネディクト、ワッフルなど伝統的なアメリカの朝食メニューの“ヘルシー&リッチ”な味わいから人気。
    レストラン格付けガイド「Zagat」ではニューヨークNo.1デザートレストランに選ばれ、「New York Magazine」からは“NYの朝食の女王”と賞賛され、多くのセレブリティも足を運び、映画「恋するベーカリー」で主演のメリル・ストリープに調理指導をしたことでも有名。
    現在はニューヨークに10店舗、フロリダに1店舗、ソウルに1店舗、台北に1店舗、ドバイに1店舗、日本国内に4店舗(新宿/品川/東京/大阪)を展開。2017年4月17日に東海エリア初となる名古屋店がオープン。

  • サラベス 名古屋店(Sarabeth's)

    内第5号店となる「サラベス」名古屋店。サラベスの代名詞ともなっている⼈気の朝⾷アイテムに加え、NY 最新レシピによるメニューも充実。⼀⽇のスタートを飾るモーニング、ご友人との楽しいランチや仕事の間のリフレッシュ、さらにはアフター5のアルコールから季節ごとのテーマで仕上げたお酒やビストロ・メニューを楽しむディナーまで、一日を通し、あらゆるシーンで活躍する使い勝手の良さが魅力だ。 「タカシマヤ ゲートタワーモール」 1階の路面に位置し、窓に囲まれた開放的な空間には、センターに配置したハイチェアのバーカウンターを囲むように、ブース席、テーブル席をレイアウト。暖かい光がたっぷり差し込み、爽やかな...

    サラベス 名古屋店(Sarabeth's)

    愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤ ゲートタワーモール 1F
    地図

    詳細情報

【新着・おすすめ記事】

名古屋・愛知のパンケーキ

名古屋・愛知のパンケーキをもっと見る