“ニューヨークの朝食の女王”サラべスのホワイトデー『ベリーホワイトチョコレートパンケーキ』登場

“ニューヨークの朝食の女王”と評されるレストラン「サラベス」の国内全店(新宿/品川/東京/大阪)では、3月14日のホワイトデーをイメージして創作したスペシャルパンケーキ『ベリーホワイトチョコレートパンケーキ』を、2017年2月15日(水)からホワイトデー当日となる3月14日(火)までの期間限定で提供する。

  • ベリーホワイトチョコレートパンケーキ 1,450円(税込)

    ベリーホワイトチョコレートパンケーキ 1,450円(税込)

    今回、ホワイトデーをイメージした『ベリーホワイトチョコレートパンケーキ』は、“ピュアな愛情”をテーマに創作したオリジナルパンケーキ。サラべス自慢のパンケーキ生地にホワイトチョコレートを練りこみ焼き上げたもので、しっとりふわふわの食感と共に、とろけるホワイトチョコレートの優しく甘い香りが口いっぱいに広がる。添えられたカスタードクリーム、イチゴの果実感を楽しめる程よい酸味のベリーソースと一緒に頬張れば、だれもが美味しい笑顔になるはず。
    販売期間: 2017年2月15日(水)~3月14日(火)
    店舗: ルミネ新宿店/品川店/東京店/大阪店

  • ■ 「サラベス」 について

    「Sarabeth’s(サラベス)」は、ニューヨーク出身の女性サラベス・レヴィーンにより、1981年NYのアッパーウェストサイドに創業。家族に伝わるレシピで作るフルーツスプレッド(果物の甘味をいかした砂糖控えめのジャム)を はじめ、フレンチトースト、パンケーキ、エッグベネディクト、ワッフルなど伝統的なアメリカの朝食メニューの“ヘルシー&リッチ”な味わいから人気だ。
    レストラン格付けガイド「Zagat」ではニューヨークNo.1デザートレストランに選ばれ、「New York Magazine」からは“NYの朝食の女王”と賞賛され、多くのセレブリティも足を運び、映画「恋するベーカリー」で主演のメリル・ストリープに 調理指導をしたことでも有名。
    現在はニューヨークに10店舗、フロリダに1店舗、ソウルに1店舗、台北に1店舗、日本国内に4店舗(新宿/品川/東京/大阪)を展開している。

【新着・おすすめ記事】

東京のパンケーキ

東京のパンケーキをもっと見る