パンケーキを英語で言うと?【スペル・複数形・例文】

2017.1.10 Tue

英語圏で使われるパンケーキについてスペルなど基本情報から用例、例文まで「みんなのパンケーキ部」が調べてみました。

パンケーキを英語で言うと?

パンケーキは英語でも「パンケーキ」です。スペルは「pancake」。複数形は「pancakes」で数えられます。「hot cake」も使われますが「pancake」の方がメジャーでhot cakeでは通じないエリアもあります。例えばGoogleのヒット数は「pancake」8000万件「hot cake」2290万件と開きがあります。

hotcakeの使用例

hotcakeの使用例としてマクドナルドではHotcakesを世界的に使用しています。また飛ぶように売れることを指す慣用句として「sell like hot cakes」が挙げられます。

日本語の「ホットケーキ」語源

日本にホットケーキという料理が定着したのは「ホットケーキミックス」が大ブームになった時以来です。その商品名が「ホットケーキミックス」でしたが英語由来という説とパンとの混同を避けるためという説がありその会社が現代では存在しないため経緯はわからなくなっています。

パンケーキの用例

  • Japanese pancake、savory pancake→お好み焼き。後者はしょっぱいパンケーキ、という意味。Japanese pizzaとも。
  • a pancake made with ◯◯(◯◯には材料)→◯◯で作ったパンケーキ
  • thin pancake→薄いパンケーキ
  • toss a pancake→フライパンなどでパンケーキを投げてひっくり返す様子。
  • toss the pancake→パンケーキ投げ
  • Pancake Day→復活祭に連動する移動祝日
  • pancake landing→「平落ち着陸」と訳しているサイトもあるが胴体着陸の一種と思われる。

熟語

  • flat as a pancake→平べったい、ぺしゃんこになる様子
【新着・おすすめ記事】

人気パンケーキ