薄いパンケーキを出すお店、ご自宅での作り方

2017.1.26 Thu

ホットケーキは厚くパンケーキは薄いというイメージ、ありますよね。確かにアメリカやイギリスのパンケーキは薄いです。国内でもパンケーキブームの中で薄いパンケーキを出す店が増えています。

ホットケーキは厚く、パンケーキは薄いのか問題

まず、海外では薄いパンケーキの方が一般的です。パンケーキとホットケーキの違いで書いたように子供受けするよう厚みや甘さのあるおやつポジションに定着した日本のホットケーキの方が独自進化しています。

4-5cmある厚いパンケーキを焼くには20-30分かかりますが朝ごはんではそんな時間はありません。ですから厚くしません。パーティーなどでどうしているかというと何枚も重ねてパンケーキ・タワーにしたりホイップクリームなどトッピングで高さを出します。

ハワイなどアメリカの薄いパンケーキ

それでは実際に薄いパンケーキを出しているお店を見ていきましょう。まずはご存知ハワイ発のエッグスンシングス。パンケーキは薄くホイップクリームが山盛りです。

エッグスンシングス

同じくハワイ発のモエナカフェはパイのように薄いパンケーキ。

モエナカフェ 原宿店(Moena CAFE)

ハワイ発のコアパンケーキハウスは渋谷の公園通り。型を使わずこのくらいの2cm未満くらいのパンケーキが多いようです。

コアパンケーキハウス 渋谷店

コアパンケーキハウス 渋谷店

余談ですが海外系のお店ではおたまからぼてっと落としたまんまのまんまるではないパンケーキもよく見かけます。

バビーズ ヤエチカ(Bubby's)

タワーにしたり小さなパンケーキを並べたりの盛り付けアレンジはアレンジ自在!パンケーキのレシピ4選の記事をどうぞ。写真は中目黒のモケスで歪みにくい薄いパンケーキはタワーに向いています。

モケス ブレッドアンドブレックファースト

モケス

イギリスの薄いパンケーキ

ロンドンに複数店舗持つBills(と言っても日本のbillsとは別系統)のパンケーキ。形にはこだわらず・2cm未満と典型的な形です。日本のbillsはイギリスでは「Granger & Co.」として展開している話は→billsのパンケーキはロンドンで食べる。また以前青山にオーガニック系の雑貨「デイルズフォード」でクレープ風の薄い「ブリティッシュパンケーキ」を出していましたが今は閉店しています。生地は淡白でレモン&シュガーをかけていただきます。

フィンランドの薄いパンケーキ

色々混乱があるんですがフィンランドの伝統的なパンケーキ「Pannukakku(パンヌカック)」は四角い型に生地を流し込む厚みのある料理です。オーブンで焼いて切り分けます。

A post shared by Terhi Siekkinen (@melppuli) on

日本では名古屋の北欧カフェ「ラヤキヴィ」でパンヌカックを出しています。

ラヤキヴィ(rajakivi)

A post shared by すもる (@small.kayo) on

一方トーベ・ヤンソンのムーミン谷のムーミン・ママは事あるごとにパンケーキを焼くことで有名です。それはこのようなスウェーデン式でクレープのように巻く薄いパンケーキだったのではという説があります。

A post shared by Emily Kallies (@emilykallies) on

日本には東京ドームやスカイツリー店など幾つかのムーミンカフェがありますが薄めのパンケーキを出しています。

ムーミンベーカリー&カフェ 東京ドームシティ・ラクーア店

ホットケーキミックスで薄いパンケーキを作るには

薄いパンケーキを焼くのに特にコツはありません。バビーズのようにおたまからボテッと落とすのもあり、クレープのように薄くしたい場合は生地を落とした後おたまの底で円形に広げれば良いでしょう。

【新着・おすすめ記事】

人気パンケーキ