パンケーキが出てくる絵本、絵本カフェまとめ

2016.12.20 Tue

ブームを経てメディアや雑誌でパンケーキを見かけることも増えました。パンケーキは子供にも人気のおやつ、昔から絵本にも沢山登場しています。「みんなのパンケーキ部」でパンケーキが出てくる絵本を調べてみました。絵本カフェ情報もおまかせください。

※パンケーキブームの前一般的だった「ホットケーキ」表記の絵本が多いですが本文中「パンケーキ」とします。

一番有名なパンケーキ絵本?!「しろくまちゃんのほっとけーき」

オレンジの背景に見覚えある方も多いはず!こぐまの「しろくまちゃん」がホットケーキを作る絵本です。ホットケーキが焼けていく様子を独特の擬音で描いています。1972年から40年以上売れ続けているベストセラーで親世代も懐かしめる大定番。


しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
Amazon 864円

しろくまちゃんが、お母さんと一緒にホットケーキを作るお話。1970年の発売以来ロングセラーを続ける「こぐまちゃんえほん」シリーズのなかでも、特に人気の1冊。

冷蔵庫から卵を取り出して(1個、割れてしまうけれど)、牛乳をいれてよくかきまぜる。ふわふわの小麦粉とふくらし粉を加えてまぜたら、さあ、フライパンへ。この後が、この絵本最大の見せ場。ホットケーキがだんだん焼けていく12の工程が、楽しい擬音とともに見開きページにずらりと並んでいる。

「ぽたあん」と白い生地を落して、表面が「ぷつぷつ」してきたら、生地は黄色く色づいている。「しゅっ」「ぺたん」とひっくり返せば、今度はこんがりきつね色。「ふくふく」とふくらんだら、「ぽいっ」とお皿にのせて、できあがり。お友だちを呼んで、なかよく食べたら、お皿洗いも、自分でやろう。

この本を開くたび、きっとホットケーキを食べたくなる。子どもと一緒に、本を見ながら作ってみたい。0~3才向け。(門倉紫麻)


こぐまちゃん しろくまちゃん ハンドパペット ぬいぐるみ 高さ23cm
Amazon 1512円

大きさを学べる「どのくらいおおきいかっていうとね 」

熊が出てくるパンケーキの絵本といえば「しろくまちゃんのほっとけーき」ですが熊とパンケーキが表紙の絵本をもう一冊ご紹介します。子供が「ちっさいね!」「おっきいね!」と言い出した頃におすすめなのが「どのくらいおおきいかっていうとね 」。「どのくらい大きいかっていうとね」の問いかけとともにパンケーキなど様々なものと大きさを比較します。


どのくらいおおきいかっていうとね
Amazon 1080円

もりにすんでいるおおきなくまさん。くまさんのくつが、どのくらいおおきいかっていうとね、きつねさんのリュックサックくらいおおきくて、はりねずみさんのくるまくらいおおきいんです。くまさんのベッドが、どのくらいおおきいかっていうとね…おおきなくまさんのおおきなおはなしです。

「はらぺこあおむし」の作者がおくる「ホットケーキできあがり!」

鮮やかな色彩で世界的な人気絵本「はらぺこあおむし」のエリック・カールが描いたパンケーキの作り方の絵本。


ホットケーキできあがり!
Amazon 1512円

朝一番に「きょうは、でっかいホットケーキがたべたいなぁ」と思ったジャック。でも、すぐには食べられません。 ホットケーキにありつくまでには、たくさんの仕事が待っていました。まずは小麦をかりとり、脱穀して粉にして、 卵をとってきて、牛乳をしぼって……。身近な食べ物が口に入るまでの過程を、カール独特の色あざやかな絵で 生き生きと描いた絵本。


はらぺこあおむし エリック=カール作
Amazon 1296円

実はパンケーキが出てこない「ぐりとぐら」

ネットではコラージュネタとしても定番の「ぐりとぐら」。卵を使って大きなカステラを作るシーンがありますがカステラをホットケーキに見立てた「ぐりとぐらのホットケーキ」を出す店があります。


ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
Amazon 972円

歌いながら森へでかけたぐりとぐら。大きなたまごを発見し「あさから ばんまで たべても、まだ のこるぐらいの おおきい かすてら」を焼くことにした。甘いにおいにつられて、森の動物たちが次々と集まってくる。「けちじゃないよ ぐりとぐら ごちそうするから まっていて」。さあ、できあがり。おなべのふたをとると、ふんわり黄色いかすてらが顔を出す。

「ぐりとぐらのホットケーキ」が食べられるカフェ

福岡と自由が丘にあるカフェ「ルサ ルカ」ではぐりとぐらのカステラをイメージしたフライパン一杯のぼってりしたホットケーキが名物。

福岡 ルサ ルカ

自由ヶ丘 ルサ ルカ

大阪・梅田や難波からも近い「絵本と珈琲 ペンネンネネム」では「ぐりとぐらのパンケーキ」を出しています。

絵本と珈琲 ペンネンネネム green 大阪店

パンケーキの絵本から生まれたレシピ!

「ぐりとぐら」のカステラ、「ヘンゼルとグレーテル」のお菓子の家など人気絵本に出てくるレシピを再現した料理本です


絵本からうまれたおいしいレシピ ‾絵本とお菓子の幸せな関係‾ (e‐MOOK)
Amazon 1404円

逃げる・転がって月になるパンケーキの絵本

「パンケーキが逃げる絵本」「パンケーキが転がっていってお月さまになる絵本」で探されている方へ。まず「パンケーキが逃げる絵本」は何冊かありますがノルウェーの民話を絵本にしたものです。


にげだしたパンケーキ (はじめてのめいさくしかけえほん)
Amazon 626円

「パンケーキが転がっていってお月さまになる絵本」はズバリ岸田 衿子(きしだえりこ)さんの「パンケーキのおはなし(ひかりのくにお話絵本)」です。絶版になっているようですので図書館あるいは中古で探す必要があります。


パンケーキのおはなし (ひかりのくにお話絵本)
Amazon 818円

パンケーキは、くるくるまわりながら、とぐちからそとへはしっていきました。「まってよう。パンケーキさーん。」「だれかつかまえて!」さあ、パンケーキはさいごまでだれにもたべられずににげたでしょうか…。

人気絵本「ちびくろサンボ」

ぐるぐると回った虎がバターになり、という展開でお馴染み。そのトラのバターでホットケーキを食べる、というストーリーだったんですね。


ちびくろサンボ
Amazon 864円

むかしむかし、あるところに「ちびくろサンボ」という男の子がいました。ちびくろサンボは、お父さんとお母さんに素敵な服をもらって、大喜び。ジャングルへ散歩にでかけました。すると、次々とトラが現れて……。そして、最後は、おいしそうな「トラのバター」で作ったホットケーキを169枚も食べて、めでたしめでたし。絶版になった名作・岩波書店版『ちびくろ・さんぼ』の原書を忠実に再現しました。

ちびくろサンボが生まれ変わった「トラのバターのパンケーキ」

ちびくろサンボは人種差別的表現が問題とされ1988年に一旦絶版となっています。新たな絵を当てた絵本が出版されています。


トラのバターのパンケーキ―ババジくんのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
Amazon 1728円

岡山・富士の絵本カフェ

中国地方 岡山の絵本カフェは「ラステン アイカ」、静岡 富士の絵本カフェは「富士 絵本カフェ エスケープ(Cafe Escape)」です。

【新着・おすすめ記事】

人気パンケーキ