パンケーキとホットケーキの違い

2016.12.7 Wed

パンケーキ専門サイトがお答えします!パンケーキブームも落ち着いた今、改めてパンケーキとホットケーキの違いを確認。

そもそもパンケーキとは?

パンケーキのパンはフライパンのパン。小麦粉に卵・牛乳などを混ぜた生地をフライパンで焼いたものはパンケーキ。従ってホットケーキもパンケーキに含まれる。

ということでパンケーキもホットケーキも料理としては同じもの。

ただしホットケーキが家庭向けのおやつとして日本に定着した経緯からパンケーキとの違いもあります。

ブームは2回目?!日本のホットケーキと世界のパンケーキとのギャップ

実は2000年代のパンケーキブームの前に「ホットケーキ」が定着する元となったホットケーキミックスのブームがありました。高度成長期に家庭でさっと作れる子供のおやつとして受けたという時代背景があり昭和37年の最盛期には17社も参入していた記録が残っています。

日本のホットケーキ

ホットケーキは手軽に作れる家庭のおやつ。甘い生地で子供が喜ぶ厚めのもの。昭和32年に甘いホットケーキミックスが大ブームになりホットケーキという料理が日本に定着しました。パンとの混同を避けるためホットケーキという商品名にしたという説があります。

世界のパンケーキとのギャップ

海外のパンケーキから「食事メニューもある」「大人も食べる」という 要素が抜けた状態が長年続いていました。

パンケーキブームの仕掛け

ホットケーキは大人が食べるものではない、おやつであって食事にはならない、というイメージがあるなか2000年代のパンケーキブームが起こります。

海外勢を持ち込みリブランディング

bills上陸の際「世界一の朝食」「トム・クルーズやディカプリオも常連」 とリブランディング。「NYの朝食の女王」サラベス、「ハワイで一番お いしい朝食を出すお店」カイラなどが続きました。

SNSでシェアする時代にマッチ

フルーツやホイップクリームが山盛りでわかりやすい見栄えの良さがありSNSでのコミュニケーションの話題に使われました。

業態・国による多様性の発見

純喫茶、カフェ、ホテル、フルーツパーラーなど昔からホットケーキ/パ ンケーキを出していたお店も前面に出すようになりました。パンケーキ目当てで訪れて純喫茶の魅力を発見する、と言った逆転現象も起こりました。海外勢が注目されたことから各国のパンケー キが取り上げられる機会も増えました。

【新着・おすすめ記事】

人気パンケーキ